ヴォクシーのスライドドアが開かない!簡単な対策と修理代は?

トヨタが販売している、ヴォクシー。スライドドアを搭載しており便利ですが、スライドドアが開かなくなったりする故障があります。
他にも、閉まらなくなったり、電動スライドドアが自動で開かなくなったり、途中で止まってしまう事もあります。
スライドドアの不具合の原因は何なのか?原因と修理代に迫ります。
 

2016年04月15日

スライドドアの特徴とは?

スライドドアとは、ボディ面に沿って開閉するドアのことを言います。
ボディ面に面一に収まるという特徴があり、狭いところでの乗降や荷物の出し入れが容易です。
これにより、買い物が楽になったり、大きな荷物も出し入れが楽になりました。

回転式と比べてスライド式は開閉操作に大きな力がいるため、坂道などでの操作は女性や子供、お年寄りには重いため、電動ドアが採用されています。
一般的に、左側にのみスライドドアが取り付けられていますが、最新のものは両側スライドドアを採用しています。
乗り降りが楽ちん、子供お年寄りに優しい。なんと言ってもこれがスライドドアを世の中に広めた要因ではないでしょうか。

また、現在では色々な車会社から、色々な種類のスライドドアを採用している車があります。ホンダでいえばステップワゴン。日産ではエルグランドなどがその代表格です。
日産のエルグランドや、ホンダ、ステップワゴンのスライドドアが開かないといった不具合出ているようです。

しかし、上記に書いてある利点から、ミニバンやワンボックスカーの後部ドアを中心に多くの車種で採用されているのが
スライドドアです。




posted by bokusisuraidoakanai at 23:28| Comment(0) | ヴォクシースライドドア開かない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。