ヴォクシーのスライドドアが開かない!簡単な対策と修理代は?

トヨタが販売している、ヴォクシー。スライドドアを搭載しており便利ですが、スライドドアが開かなくなったりする故障があります。
他にも、閉まらなくなったり、電動スライドドアが自動で開かなくなったり、途中で止まってしまう事もあります。
スライドドアの不具合の原因は何なのか?原因と修理代に迫ります。
 

2016年04月16日

ヴォクシーのスライドドアが閉まらないor途中で止まる原因は?



ヴォクシーのスライドドアが閉まらない!途中で止まって困っている!

そんな方って多いと思います。

電動スライドドアはとても便利な反面、10年を超えると必ずガタがきます。

原因は様々ですが、前兆としてはスライドドアから異音がしたり、カタカタ
したり、時にはきしみ音が聞こえたりもします。

そこでここでは、

ヴォクシーの電動スライドドアが途中で止まる原因と、閉まらない原因を
私なりに調べてみたので、簡単に分かりやすく解説したいと思います。

原因@
電動スライドドアのワイヤーが切れたり、劣化している

電動スライドドアは、モーターからワイヤーが配線してあり、そのワイヤーで
スライドドアを開け閉めしています。

このワイヤーが、切れたり劣化してしまうとスライドドアが途中で止まったり、
閉まらなくなってしまいます。

ワイヤーが中で絡まっていることもあるんですよね。

原因A
モーターの故障が原因

実はヴォクシーのスライドドアに搭載されているモーターは2つあります。

これはあまり知られていないんですが、ワイヤーを引っ張る為のモーターと
スライドドアの取っ手を引いた際にフックを外すモーターです。

このモーター(品番85610−58011)はトヨタで購入すれば20000円程しますが
ネットなどだと、1000円程で購入できたりします。

ちなみに型番は、PAN14EE12AA1です。

このモーターの故障でも、トヨタに持っていくと2,3万とれれるため、意外と
自分で直す人も多いみたいです。

あまりお勧めしませんが、よければ挑戦してみてください。



詳しい動画はこちらです。


Bヒューズが飛んでいる

3つ目の原因は、電気系統のトラブルです。

これに関わってくるのが、電気系統の肝となるヒューズです。

このヒューズが何らかの原因でとんでしまうと、スライドドアが途中で止まったり、
閉まらなくなってしまいます。

でもヒューズなんてどうしてとぶの?

と思われる方もいると思います。

1番多い原因は、ルームランプをLEDに交換しようとして、ショートしてします
ケースです。

何気なく交換した際に、知らず知らずにショートしてしまっているんですね。

ですので、ルームランプを交換するときは、ドライバーの使用の仕方に注意
して交換して下さい。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。